岐阜県多治見市、土岐市、可児市、愛知県瀬戸市のお墓

お墓ブログ

お墓についてのお悩み解決します!

コロナ禍のお墓参りの現状

石玉石材も加盟している全国石製品協同組合が今年の1月13日~31日まで、お墓を持つ全国の40歳以上の男女1478名を対象に、コロナ禍におけるお墓参りの現状に関するアンケートを実施しました。 その結果「過去1年間でお墓参りへ何回行きましたか」という問いに「年に1回以上行った」と回答した人が64.5%、「行っていない」と回答した人が35.5%でした。「行っていない」と回答した525人のうち半数近くの252人が「コロナ禍だから」行かなかったと回答しています。 「コロナ禍におけるお墓参りの必要性」についての問いには、「コロナ対策をした上で通常通り行くべき」と回答した人が65.7%となっており、昨年の同じアンケートの問いの61%を上回りました。 コロナ禍以前の2016年と比べると墓参率は減少していますが、約65%の方がお墓参りをし、さらに40%近い人が年に複数回お墓参りをしていることがわかりました。 全国石製品協同組合では「お墓参りの必要性を感じ、日本人の供養を習慣的に大切にする意識があると考える。また、お墓参りは屋外で密になりにくいという安心感に加え、閉塞感のある社会環境において先祖供養や墓参をすることが、心のよりどころや精神的な支えになるといった側面があるのではないかと思われる」と分析しています。 もう一月ほどでお盆です。今までお参りを控えていた方は久しぶりにお参りに行くのも良いかもしれませんね。

ブロンズ像台座石工事ー千葉大学

先月千葉大学構内でブロンズ像の台座石据付工事を行いました。そしてその完成式典が8日㈰にひらかれました。 ブロンズ像の製作者は廣川政和さんで作品のタイトルは「流れる雲」です。廣川さんはこれまで石玉石材がお世話になってきた神戸峰男先生が役員を務める日展の会員で、日本彫刻会の運営委員も務めておられます。今回の作品は千葉大学教育学部創立150周年記念事業としてOBでもある廣川さんが製作されることとなりました。(上の写真の左側一番手前が廣川さん) 中央の円柱状の台座石は直径1.5m、高さ0.6m、重さ3トン弱の錆石です。多治見から千葉まで6時間半かけて運搬し25トンクレーン車で吊り上げて設置しました(樹を伐採することができないため大型のクレーンを使用することになりました)。周囲の石も同じ錆石を使用していますがビシャン仕上げとなっています。 工事は往復も含めて2泊3日で行いました。天候も心配されましたが作業中は雨が降ることはほぼなく、無事に予定通り作業を進めることができました。 遠方にもかかわらず石玉石材を選んでいただいてとても光栄でした。できあがりにもご満足いただけてまた一つ思い出に残る仕事となりました。今後も一つ一つの仕事を丁寧にこなしていきたいと思います。

ゴールデンウィーク期間の休業について

こんにちは。 ゴールデンウィーク期間の休業日についてお知らせします。 下記が休業日になります。 5月3日(水)~5月5日(木) 尚、お電話ではご対応させていただきますので、何かありましたらご連絡ください。 TEL:0120-281-569 ご迷惑おかけしますが何卒宜しくお願い致します。

無料講座実施のご報告

去る4月24日㈰にヤマカまなびパーク6F視聴覚室において無料講座を開催しました。 講師は弊社専務取締役の水野恵介が務め、「供養やお墓の大切さ」というテーマで1時間程度実施しました。初の講師ということでいろいろと不安もありましたが、無事に終えることができました。 当日は9名の方にご参加いただきました。皆様時折メモを取られながらも熱心に聞き入っている様子で、途中の質問やクイズの場面も和やかな雰囲気で進んでいきました。 講座後にアンケートへのご記入をお願いしましたが、参加者の方からは「お墓参りへもっと行きたい」、「改めてお墓の大切さがわかった」といったご感想をいただきました。 今回は発信が不十分で、講座の開催をご存じない方も多くいらっしゃいましたので、次回以降より多くの方にご参加いただけるようにしたいと思います。こんなテーマで話が聞きたい、個別で相談がしたいなどご要望はいつでも受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。  

本年も宜しくお願い致します

明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い致します。 さて皆様は年末年始いかがお過ごしでしょうか? 私は12月が忙しかった分、年末年始は少し時間に余裕をもって過ごすことができました。 普段は確保できなかった、落ち着いて考える時間や自分を見直す時間を取ることができ、ゆっくり過ごす時間の大切さも再認識することができました。 皆さん2022年はどのような年にしたいですか? 石玉石材にとっても皆さんにとっても良い年だったと言えるような1年にしたいですね。 本年も石玉石材をどうぞよろしくお願い致します。

年末年始休業のお知らせ

こんにちは。 本年も一年間大変おせわになりました。 来年もどうぞよろしくお願い致します。 下記が年末年始の休業日になります。 12月30日(木)~1月6日(木) 尚、お電話ではご対応させていただきますので、何かありましたらご連絡ください。 TEL:0120-281-569

花立の補修ー寺院墓地

こんにちは。 お墓のご相談でとても多い内容の1つに花立の補修があります。 ・花立が壊れて水漏れがずる ・花立が小さくて花がすぐ枯れる ・花立の取り外しができない などがあります。 花立石に穴を開けて、ステンレスの花立の筒を中に入れるようにするとこれらのお悩みが解決します。 これに替えることでお掃除も簡単になります。 ぜひご検討ください。 ↑補修前

新規墓石建立ー多治見市営霊園

先日多治見市営霊園にて新規墓石の建立工事をさせて頂きました。 最近の再分譲の墓地ではなく、以前から所有されていた墓地でした。 ブロックで囲いだけ作られていましたが通路が狭いので、囲いも石で作り直しました。 すっきりとしたお参りのしやすいお墓となりました。 お墓開き当日は快晴で10月とは思えないほどの気温でした。 この度は大事なお墓の工事を任せていただきありがとうございました。

お墓じまい工事ー多治見市共同墓地

こんにちは。 昨日多治見市の共同墓地でお墓じまい工事をしました。 お客様は以前工事をさせていただいた方がご紹介くださいました。 ご縁をいただいてお仕事ができることは本当にありがたいことです。 ↑工事前   ↑工事後